ボクシングジムと食事制限でダイエット

僕が以社会人になって行ったダイエットはボクシングジムに通いつつ、食事制限という今考えるとなかなか過酷なダイエットでした。一日の流れとして朝から仕事に行き、お昼の休憩に小さめのお弁当食べ、30分ランニングを行い、夕方仕事が終わってボクシングジムに行っていました。

パエンナスリムNEOの口コミを暴露!効果なしで痩せないって本当?

到着後はストレッチを行いトレーニング開始です。まず縄跳び3分間を3セット、次にシャドーボクシング3分間を3セット、さらにサンドバック打ちを3分間5セット、その後ミット打ちを3分間2セットを行いました。最初の太っていたころはこれだけで死にそうになっていました。

一通り済んだら、ここから筋トレに入ります。まず腹筋を100回2セット、次に腕立て伏せを30回2セット、スクワットを30回2セットを行い、ストレッチ後に家に帰っていました。ボクシングジムの休みの日には、ランニング(約2キロ)、上記と同じ筋トレを行っていました。

食事制限についてですが、まず朝食は特にいつもと変りなく食べ、昼食についてはいつもの弁当箱の半分くらいの物にしました。夕食ではトレーニング後ということもあり、鶏むね肉のボイル(コンビニのサラダチキンのようなもの)だけを食べていました。正直夏場ということもあり過酷でしたが、1か月で75kgから63kgまで落ちました。