彼とのなれそめは壮絶でした

1年前から私はスポーツジムのフロントをしています。

受付業務なので、会員さんとお話しすることが多く、毎日たくさんの方と関わることができました。

バツイチ子持ち男性の再婚ナビ | おすすめの婚活サービスを紹介!

半年前からカップルで来ていたAくん。彼女は綺麗系で性格はちょっとキツそうでした。いかつめのAくんとは、お似合いのカップルでした。

Aくんは誰にでも自分から関わるタイプで、わたしにもよく話をしてくれていました。「いつも可愛いなあ」となれた感じでほめてくれて、感じのいい会員さん、というイメージでした。

それから何ヶ月かたち、会話も多くなってきた頃、共通の趣味があり大盛り上がり。彼はトレーニングそっちのけでフロントで話してくれました。

その夜、インスタグラムを開くと1通のダイレクトメールが。Aくんからでした。

それからAくんとたわいもない会話をダイレクトメールでもするようになり、そしてラインをするようにまでなりました。

彼には彼女がいるとわかりながらも、彼からのアピールを受け止めてしまいました。

今彼に聞くと、彼女と別れてでも、どうしても私を手に入れたかったそうです。

結局、彼は彼女ときっぱり別れ、わたしとお付き合いしています。

略奪愛なんて、ひとごとだったわたしが、まさかの略奪をしてしまっていました。