世界で最もストレスの少ない都市という記事を読んで思ったことを書きます。

今日、「世界で最もストレスの少ない都市」という記事を読みました。この記事に書かれていたストレスの少ない都市は、一位にドイツのシュトゥットガルト、二位にルクセンブルク、三位にドイツのハノーファーと上がっていました。

どれもヨーロッパの方ですね。ヨーロッパの素敵な街並みを想像します。私はまだ一度もヨーロッパに行ったことがなくて、一度は行きたいと思っているのですが、今回なぜこんなにドイツが上がっているのか気になりました。きっと緑が豊かでストレスがない、というのも理由だと思います。いいな、緑が沢山あるところって。

それだけでも空気が美味しいし、とても新鮮な気持ちになれますよね。私は自然が大好きなのでそう感じます。自然がないと人間気持ちよくなれないと思うんです。そう思いませんか?私が生まれた実家はとても田舎な方で、空気が美味しかったので、いま上京してきて暮らしているととても懐かしく思います。

老後は緑が沢山あるところで過ごしたいね、とは旦那さんと話していますが、本当に実現するかはまだわかりません。とりあえず今をがんばります。そのために、たくさん働いて、沢山お金をためて、将来設計をしていきたいと思います。