つま先立ちと腹式呼吸はいつでも手軽に行うことができる

筋トレといえば、つらくて重たいものを持ち上げたりするイメージがありますが、つま先立ちと腹式呼吸は家事やすき間の時間に簡単に行うことが

できます。つま先立ちはまず、電車やバスの待ち時間を利用して行うことができます。筋力アップはもちろん、待ち時間が苦痛に感じなくなります。http://claspinternational.org/
つま先立ちをするとふくらはぎの筋肉だけでなく、お尻や腹筋も鍛えることができてよいことづくめです。また、電車やバスに乗っている最中も

ひと駅分つま先立ちを頑張ってみることもひとつの方法です。また、主婦ならば家事の合間に行うことができます。そのようにすき間の時間を活用

することによって下半身と腹筋と同時に鍛えることができるので、ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。

もうひとつのおすすめの運動は腹式呼吸です。鼻で息を吸ってお腹に力を入れながら、ゆっくりと息を吐き切ります。この運動よって腹筋を鍛えることができます。

腹筋といえば、上体起こしのようなハードなイメージがありますが、腹式呼吸ならば時間や場所に関係なく手軽に行うことができます。

以上、運動が苦手な人や運動する時間がない人にとってはそれら2つの運動はいつでも手軽に行うことができるので、毎日合間合間の時間を見つけて

少しづつでも取り入れることをおすすめします。