アトピー性皮膚炎が治るまで

余り楽しいお話しでは、無いかも知れませんが、長い間アトピー性皮膚炎で悩んだ日々があって、結果として治りましたので、お伝えしたくてお話させて頂きます。私は30歳の時に突然に顔の肌が荒れてきました。ちょうど仕事が忙しくなってきていた時期でしたので、洗顔の丁寧でなくて、睡眠時間も短い時期でした。最初は見た目が良くないので、気にしていましたが、そのうちに、猛烈な「かゆみ」が伴い、昼間は我慢できますが、夜に寝ている間にかきむしってしまい、朝になると血だらけになっていました。

http://www.pelerinages-franciscains.org/

とうとう、皮膚科に行きましたが、その時はワセリンのような塗り薬だけでした。その後、だんだんと強い薬を処方してくれる病院を渡り歩くようになりましたが、顔の状態はさほどによくなるわけでもなく、かゆみも止まりませんでした。

会社では「汚い顔の人」とレッテルを貼られてしまい、とても辛い時期でした。そんな中、一軒の皮膚科で、初老の医師から「治らないよ」とはっきり言われたことが転換点になりました。私の「体質」なのだから、血液を全部入れ替えないかぎり一生付き合っていく「病」なのだと、開き直れました。

そして「首から上には、手を上げない事」を誓って実践しました。また、前髪も垂らしていましたが、アップにしました。その結果、顔を刺激する回数が格段と減って、一年ほどで、顔の荒れが収まりました。同時にビタミン剤は飲み続けています。大きな悩みがなくなったことで、対人関係も回復してよかったと思っています。